中古マンションの不動産売買なら

不動産業者様向け書類ダウンロード
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

資産価値が落ちないマンション!3つの条件2017/10/26

こんにちは エース不動産販売の木原です!!

 

一般的にマンションは購入してからの築年数に応じて資産価値は下がるといわれています。

そんななか!この常識に当てはまらないマンションも有ります!

それは一体どんなマンション何でしょうか。

今回は実際に資産価値が上がったマンションを通じて、「値上がり条件」を見ていきましょう(゜-゜)!

 

値上がり条件1

高品質”管理”と良好な”コミュニティ”

住人同士をつなげる共用施設や、管理人の良さが人気に

植栽を始め、共用部分もとても綺麗で管理状態が良好なマンションなどが当てはまります。

実際、管理が行き届いたマンションの住み心地が気に入って、マンション内で買い替えをする人も珍しくないそうです!!高品質な管理とコミュニティが継続的な人気に繋がっているといえますね(^_-)-☆

 

管理&コミュニティが良好なマンションの見極め方は??

・いつでも対応してもらえる管理員の勤務形態か

・住人同士が接点を持ちやすい共用部分が充実しているか

 

値上がり条件2

”交通インフラ向上”で街力アップ↑

最寄駅の利便性向上でさらに暮らしやすい街に

中でも駅は交通インフラの軸になる要素。新駅開発業に伴う生活利便施設の拡大で住民が増えると、さらに生活利便施設も充実するという好循環に繋がります!こうした交通インフラの向上も、資産価値が高まる理由になります♪

 

「交通インフラ力の高い」マンションの見極め方は??

・最寄駅や利用線路の今後の開発計画はないか

・電車だけでなく、バス便は充実しているか

・区画整理や再開発計画は自治体ホームページなどから確認!

 

値上がり条件3

分譲マンションが少ない街の”希少性”

希少性で街の魅力も高める

大規模タワー物件などにはランドマーク性と街を替える力が有ります。そうした特徴が、資産価値の高さに繋がっていると言えるでしょう。

 

「希少性の高い」マンションの見極め方は??

・従来までマンションが建設されていなかったエリアに東上する物件かどうか

・300戸超え、タワー型など、きぼが大きく街の中で目立つマンションか

 

以上、紹介してみました!!是非参考にしてみてください(*^_^*)

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9