中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

大規模マンション小規模マンション何が違うの?2017/10/23

こんにちは エース不動産販売の木原です♪

 

今日は!大規模マンションと小規模マンションの違いについてご紹介したいと思います!

 



◆3つのポイントで暮らし心地は大きく変わる

 

【POIMT1】立地の違い

大規模マンション

物件が限られるため、希望以外のエリアもチェック!

大規模マンションは1物件の総戸数は多いです。しかし、大きな敷地を要するため物件数は少ないです。希望エリアで見つからない場合は、エリアを広げることも検討してみましょう!

 

小規模マンション

物件数が多いので希望エリア内で探しやすい

小規マンションは、大規模物件に比べて供給数が多く、供給エリアも都心から郊外まで広範囲に渡っています。そのため、希望のエリアで探しやすいのがメリットです(^_-)-☆

 

【POINT2】共用施設の違い

大規模マンション

多彩な共用施設が魅力的!24時間管理の物件も多いです!

大規模の中でも特に、総戸数が多い物件はそのスケールメリットを活かして多彩な共用施設を設置しているケースが多いです。私の憧れは図書館や勉強スペースが共用施設にある物件です(>_<)!他にもキッズルームなど、子育て世帯には嬉しい共用施設なども有ります♪

小規模マンション

施設は生活密着型が中心。管理は日勤または巡廻が主流!

管理費などのランニングコストを抑えるため、宅配ボックスやゴミステーションなどの日常生活に最低限必要な共用施設に絞ることが多いです。

 

【POINT3】住戸の違い

大規模マンション

敷地にゆとりがある為、見晴らしの良い住戸が多い!

大規模マンションは建物のバルコニー側に公園や中庭など広いオープンスペースを設ける物件が多い。このため、低層階でもリビングからの視界が広く、解放感の有る住戸を探しやすい。

小規模マンション

立地によって眺望や解放感が異なる!

低層タイプでも周りの建物の間隔が空いていて解放感の有る住戸もあります!

一方、中・高層タイプでもバルコニー側にビルが建っていることもあるので、事前に眺望を確認しておきましょう!!

 

以上、ポイントをまとめて紹介してみました!!それぞれにメリット・デメリットがあるので、住まい選びに対する優先順位で物件を検討しましょう(*^_^*)

どっちつかずの場合は両方見に行ってそれぞれの良さなどを知ることも大切です!!

住んでから後悔の無いよう、まずは物件に足を運んでみましょう!

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9