中古マンションの不動産売買なら

不動産業者様向け書類ダウンロード
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

時代とともにマンション名も!2017/07/09

こんにちは エース不動産販売の木原です♪

 

日本にマンションが登場して半世紀以上が経ちました!!

そのネーミングには夢や希望、時代の雰囲気が表れています(*^_^*)

マンション名から時代の流れを見ていきましょう!!

 

カタカナ部分に注目すると、1970年代以前に多かったのは「ハイツ」「コーポ」「ハイム」などです。今では昭和の懐かしさすら感じさせますが、当時はこれが最先端でした!

 

80年代は郊外立地が増え、「グリーン」「パーク」が目立つように。

また、具体的にウォーターフロントの開発が進んだ90年代には「リバー」や「ベイ」が登場しました。

 

そしてバブル崩壊、リーマンショックなどを得て現在へ!

湾岸エリアにもマンションが立ち並び、「タワー」が急増!

「シティ」やイメージ重視の「グランド」なども増えました。

 

不動産業界では現実的に20階以上のマンションをタワーマンションと呼びますが、あくまで自主基準です。

東京に「ビクトリータワー田端2」というマンションがありますが、階数はなんと5階建てです!!

消費者庁いわく、「5階建てでも、一概に不当な表示とは言えない」とのことです(*^_^*)

日本一低い?5階建てのタワーマンション♪

 

私もタワーマンションに憧れはありますが、5階建てのタワーマンションだと、なんだか手が届きそうな気がします(笑)

 

 

さて、マンションのネーミングを見てきましたがいかがでしたか??

マンション名まで時代を反映しているのは面白いですよね!!

 

今日の記事をご参考にご自宅のマンション名も確認してみてください♪

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9