中古マンションの不動産売買なら

不動産業者様向け書類ダウンロード
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

マンションや戸建てにも!解放感のあるリビングのつくり方♪2017/07/01

こんにちは エース不動産販売の木原です!

今日はタイトルの通り、解放感のあるリビングの作り方を御紹介します!!


◆リビングの広さは視覚と体感がポイント

広いリビングを得るには「すっきり見える」という視覚的な広さだけでなく、「スムーズに動ける」という体感的な広さも重要です!

リビングダイニングは複数人で使用する場所なのでそれぞれが行き来する同線を確保すると、間取り図のイメージよりも実際に使える面積は狭くなります。

まずはリビングで何をしたいのか、自分たちのライフスタイルを振り返ってみましょう!その上で用途に合った家具を配置できるか、動きやすいかを検討しましょう!!

3色+アクセントカラーで広く見せる

インテリアの基本色は3色以内に抑えると統一感が出て広さを感じられます。

使いたい家具があるなら、その色と同系色の建材を選びましょう。

コントラストを付けると配色が難しくなりますが、ワントーンなら失敗しにくく、空間も広く見えます。

直線でそろえてすっきり見せる

空間をすっきり広く見せるには「線の数」を減らすことがポイントです。

高さや奥行きの違う家具が並ぶと凹凸ができて空間に線の数が増えるので、シンプルで直線的な家具を選ぶか、同じデザインシリーズの物を並べるようにするとすっきり見えます(*^_^*)

どせんを確保して隅々まで使い切る

リビングダイニングは、所ふぁやダイニングテーブルなどの家具をおいて使うスペースです。狭いからと小さすぎる家具を選ぶと、それが使いにくかったり、区間にデッドスペースが出来たり、同船が混乱しって帰ってせまく感じてしまいます。

家具は空間を無駄なく使いきれすサイズを選び、居場と家具と同線で空間をパズルのようにきっちりと埋めると快適に過ごせます!

Fudousan Plugin Ver.1.7.9