中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

永住しやすい街!3つの条件♪2017/06/16

こんにちは エース不動産販売の木原です!!

 

どんな暮らしを叶えたいかによって、街選びは変わってくるものです。

今回は「永住」という視点から街選びのポイントを御紹介したいと思います(*^_^*)

 

永住しやすさがポイント!

「買いたい街」3つの条件

◆足回りがよい

◆買い物がしやすい

◆安心性が高い

 

 

以上の3つの条件を準にチェックしていきましょう!

◆足回りがよい

足回りの良さが家族との距離を近くする

「足回りがよい」とは職場や学校、習い事など自分が属するコミュニティとの距離が近いということです。

共働きの場合、夫婦がそれぞれ無理なく通勤できることや子育て中はどれだけ親子の時間が取れるかが重要に」なります。

一日の流れをイメージしながら、家の場所を考えるといいかもしれませんね(^^)

・複数路線使える

複数路線が使えると、目的ごとに路線を選べ、行動範囲が広がります。もし夫婦のどちらかに転職などで勤務先が変わっても対応しやすくなります!

・都心、ターミナル駅に近い

市内やターミナル駅は商業施設や病院、学校等が充実しています。将来子供の進学先の選択肢も増えますよね!しかも、都心には大きな病院が多いです。これなら年をとってから遠くの病院に通院する心配も無くなります。

 

◆買い物がしやすい

生活に欠かせない食品や日用品の買い物環境は、永く住むからこそ重視したいポイント!子供が小さいうちは、一人で身軽に買い物に行けないことが多いし、老後は思い荷物が負担になる。どのライフステージでも近くにスーパーや商店が充実しているのが理想です♪

・深夜営業のスーパーがある

帰宅が遅くても深夜営業のスーパーが有れば食材を調達できます。

帰りが遅い共働きの夫婦には重宝します。

 

◆安全性が高い

子育てが始まると、街の安全性がとても気になるもの。道路は安全に歩けるか、見通しの悪い場所はないか、ほト通りの少ない道はないかなど、女性や老人にとっても安心して暮らす為に欠かせない視点ですよね!また、時間帯や曜日を替えて実際に見に行くと良いと思います!住民による通学路の見守りや防犯パトロールなど、地域の取り組みが活発な街は安全性が高いといえます♪

・歩道が広く街灯が多い

・夜間でも人通りが多い

人通りが少ない道では、ひったくりなどの犯罪が心配。街に人通りが多いと、子供が一人で出あるくようになっても不安が少ない。

 

 

以上、今回は賃貸ではなく、永く住むために買うという視点で住みやすい街の特徴を紹介させて頂きました!!

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9