中古マンションの不動産売買なら

不動産業者様向け書類ダウンロード
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

新築住宅の定義とは!2017/06/11

こんにちは エース不動産販売の木原です♪

 

不動産の広告などでよく見かける「新築」ということばですが、実は「新築」にもきちんと、この物件は新築と言って良いですよ。という定義があることをしっていましたか(・。・)??

 

ではどの物件なら新築とうたって良いのでしょうか!



【新築とは】

竣工後1年未満で、かつ未使用の状態の物件の事を指します。

上記は何で定義されているかといえば、
【住宅の品質確保の促進等に関する法律】略して「品確法」と呼ばれることもあります。
上記法律には下記のように定義されています!

【この法律において「新築住宅」とは、新たに建設された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのないもの(建設工事の完了の日から起算して1年を経過したものを除く。)をいう。 】

行政が行う建築確認手続の終了検査が終わり、検査済証が発行され、記載されている日付が正式な物件完成日となり、物件が未使用の場合のみ、その日から1年以内が新築と表記してよい期間となります。


つまり、築後未入居でも一年以上経過した場合は、「新築」と表記することができません!!

また、当然のことですが、築後一年未満でも一度入居すれば新築物件ではなく「中古物件」となります(^_^;)

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9