中古マンションの不動産売買なら

不動産業者様向け書類ダウンロード
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

「働き方改革」で変わる!家選び。2017/05/26

最近、毎日のように目にする「働き方改革」というワード。

人口減少による労働力不足が深刻化する中、テレワークや短時間労働など、新しい働き方が注目を集めています!

働く場所が変わると暮らしはどう変わるのか??

今回は今後訪れるワークスタイルの変化と住まい選びについて考えてみましょう!!

 

◆通勤の制約が無くなり住まいの選択肢が増える

住まいを選ぶときの多くの人は勤務先までの通勤時間を重視して選びますよね!しかし会社が毎日通勤する場所では無くなれば通勤の優先度は下がり、したい暮らしや住環境を意識した家選びにシフトしやすくなります!!

都心でアクティブに暮らす・川や海のそばで趣味を楽しむ・親の近くに住む など自分の状況にあわせて住む場所を柔軟に変えていけるようになるかもしれません(^^)

 

◆都心から離れた街を選ぶ

テレワークが浸透し、通勤の制約が無くなれば都心から距離のある

場所も含め、広範囲での家選びがしやすくなるでしょう。一般的には都心から離れると住宅価格は下がる傾向にあります。

都心から少し離れて無理のない生活を送れるかもしれませんね♪

 

◆駅から遠い物件を選ぶ

都心部に毎日通勤しなくても済むようになると、家選びの条件の優先順位が変わる可能性も。在宅勤務などで自宅やその周辺で過ごす時間が長くなるため、駅からの近さよりも家の広さやマンションの共用施設、街並みや自然環境など住宅環境を重視した家さがしも増えそうです!!

 

 

ワークスタイルが変わると、当然、仕事以外の生活も良い影響が出てくると思います。現在は、都市部では住職近接の物件が人気ですが、通勤時間を気にする必要がなければ、郊外や地方の物件も選択肢に入ってくることになるでしょう。また、間取りを考えるときにも、書斎的な仕事が出来るスペースの存在感が増すかもしれません(*^_^*)

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9