中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水・木曜日
0120-888-267

スタッフブログ

ユーチューバー方式で不動産を高価かつ早期に売却できる方法かも?? (物件の動画をユーチューブに投稿するという単純な事じゃないですよ)2018/03/05

 

不動産を高価かつ早期に売却できる方法かも??

不動産を売却者はやはり早期に高値で売却できることを望んでいます。

勿論、そのお手伝いをさせて頂くのが我々不動産業の役割だと考えています。

常日頃から何か良い方法はないかなって、アンテナを張りめぐらせています。

 

最近ユーチューブで商品や食べ物の紹介を見かけることが多いです。

そのたぐいの動画の再生回数はかなり多いです。

認知度があり好感度のあるタレントが商品を説明するならまだしも認知度も好感度もないただのおっさんが紹介する動画がなぜ再生回数を増やすのでしょうか?

その理由についてある雑誌に書かれてましたので、紹介します。

テレビのテレホンショッピングや食べ物だとテレビタレントの食レポなどがありますがスポンサーなどの色々な絡みがある為、その物に対して悪いことは言えないし、また、紹介している商品を実際タレントが使っているわけでもない。そこには真実味がないという事です。

それより認知度も好感度もない人でも商品を実際使用して、良い事も悪い事も自由に言える商品説明の方が真実味があり、購入するときの判断材料になるという事です。

私事ですが、僕は車が趣味で購入する際は営業マンの話は聞きますが、自分のノルマのために良い事を言ってるんだろうなって思う事はあります。

なので、実際その車を所有している友達に購入しようと考えている車のことを聞きます。

その話は真実味がやはりあります。

不動産の話に戻りますが、あるアンケートで購入者が検討材料としてためになった事について『住んでる人の生の声が聞けて良かった』が3位にランクインしてました。

また、『前に住んでた人の様子がわかって良かった』が2位にランクインしていました。

まさしくユーチューバーが商品を説明した方が真実味があるというパターンではないでしょうか?

営業マンが物件を説明するより、実際に住んでいる人が説明をするほうが真実味があり購入についての判断材料になるという事だとおもいます。

不動産の取引に対する専門的な説明は当然不動産業者がしないといけませんが、商品(物件)の説明については全面的に実際に住んでいた

売主さんに説明してもらう、このような仕組みを構築すれば、高価で早期に売却でき、買主さんの満足度も向上するのではないでしょうか?

では具体的にどのような仕組みで商品化をしていくか、それはまだ試行中ですが、できる限り売主さんには物件や周辺環境の説明をして頂くように

働きかけていこうと考えています。

Fudousan Plugin Ver.1.7.9