中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

モノを減らす時の具体的な方法2018/04/21

モノを減らす為の具体的な方法として主に3つに分けられます。

ではひとつひとつ見ていきましょう!

①アイテムごとに分ける方法

本当に着ている洋服だけしか入れていないのに、箪笥から服がはみ出してしまったとしたら、どうしますか?そんな場合は一度全てのモノを出して、アイテムごとに分けてみましょう。さらに形、色、着るシーンなどで細かく分けていくと、仕事用の同じような白いシャツばかり持っていたり、ボトムは黒いパンツが多かったりと、気づかなかった自分のモノの持ち方の傾向が見えてきます。

そうすることで、使っているモノの中でも、何を減らすべきなのかが分かります。

 

②時間軸で区切る方法

今使っている服や食器のなかでも、使用頻度が高く出番の多いモノと、使用頻度が低めで1年に数回しか使わないものがあります。

もしどちらかを減らさなければならないとしたら、なるべく使用頻度の低いものから減らしたいものです。しかし、持っているモノの使用頻度を具体的に把握している人はあまりいません。

そこでモノを使って元に戻す時のしまい方に一工夫して使用頻度の少ない物を明確にしていきましょう。

 

③スペースに合わせる方法

「減らす」「増やさない」ルールとして最も分かりやすいのが、スペースに合わせて所有するモノの量を制限する事です。これはどんなモノの場合でも設定しやすいルールで、子供でも守る事が出来ます。収納するスペースをきめてその中に入る分しか持たないように決めていると、モノが増えてはみ出した時に必ずモノを見直す必要が出てきます。そうすることで適正量も維持しやすくなります。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9