中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水・木曜日
0120-888-267

スタッフブログ

収納とは何か2018/04/22

■収納≠しまい込む

収納というと、目の前にあるモノを見えないようにすることと勘違いしていませんか。

「今、使っているモノ」をどう収めるかを考え、実践するのが収納する。むやみやたらに沢山のモノを押し込んだり、見えないように隠すことはやめましょう。何がどこにあるのかわからない、いつも探し物をしているという場合は、収納がうまくいっていない証拠です。常に「使っているモノ」が「使いやすいか」という意識を持ちましょう。

■つかいやすい状態にする

収納は、モノを使いやすい状態にする事です。今使っているモノを、使う人が、取り出しやすい場所に、取り出しやすい状態を作る為には、収納する「目的」を意識する事がポイントです。どうして収納するのか?収納してどんな効果を得たいのか?などを考えると、ベストな収納場所うあ収納方法が見つかりやすくなります。

 

■収納スペースの分析

モノを収めるとき最も大切なのが「どこに・何があるのかを意識しやすい」と言う事です。空いてる場所に適当にモノを詰め込まず、何のためにそのアイテムをその場所に収納するのかを考えましょう。その為には、モノを収納する前に、収納スペース自体の分析をしなくてはなりません。収納スペースは、どんな形状であるか?どのくらい大きさか?などを考えて、より使いやすい状態をつくります。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9