中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水・木曜日
0120-888-267

スタッフブログ

整理の基本と収納の違い2018/04/29

■整理と収納の関係

整理と収納には明らかな関係があります。

整理をきちんと行い、モノの数を減らした後でないと、理想的な収納はつくる事が出来ないのです。

もしかすると、収納家具を沢山買ってきて、全てのモノを無理やり詰め込んでしまう事で「片付いた」という人もいるかもしれません。しかし、そのようなにわか対処的な収納は瞬く間に崩れてしまい。数週間で元の状態に戻ってしまいます。

使いやすい収納をつくるためには、最初にいかに整理をしっかりと行うかが何よりも重要なのです。

 

■誤解されやすい「収納」の意味

収納にはもう一つ定義があります。

収納という言葉はとても誤解を招きやすく、多くの人が「収納=しまいこむこと」であると思っています。「この家電はもう使わないから納戸にしまっておいて」などと言いがちですが、使っていないものは本来、家に置いておく必要はないのです。収納とは今使っているモノを使いやすくしまう事に他なりません。

 

Fudousan Plugin Ver.1.7.9