中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

住みやすい街選び2018/05/14

住みやすい街選びとは?周辺環境も大事な引っ越し先のエリア探し

 

引っ越しを考える際、まず考えなければいけないのが新しい住まいを探すエリアです。市域の特徴や周辺環境を良く調べずに、家賃が安い、職場に近いなど単純な理由だけできめてしまうと、住み初めてから不便さに気づいて後悔するかもしれません。そこで今回はどのような基準で住む地域を選べばよいのか、街選びのポイントを御紹介します。

■通勤しやすいエリアを考える

住む町を決める大きな要素となるのが、毎日の通勤における利便性です。勤務先を中心に通勤しやすそうな範囲でいくつかのエリアをピックアップしましょう。同居の家族が居る場合は、それぞれの通勤・通学先等を考慮してバランスのよい地域を選ぶ必要があります。

 

■選んだエリアの周辺環境を調べる

住みたいエリアをいくつか候補に選んだら、周辺環境を調べましょう。

生活利便性の高さを確認!毎日の生活に必要な施設がそろっているかが大切です。スーパーやコンビニ、薬局や病院などの充実度が重要になるでしょう。

 

■優先順位を決めてエリアを絞り込む

このように街の特徴を調べながら絞りこんでいきましょう。街を効率よく選ぶためには、住まいに求める周辺環境や治安などの条件を譲れない順に並べ、優先順位を決めていきます。そして街ごとの特徴と優先順位を照らし合わしていけば、住みたい街を絞り込むことが可能です。

 

しっかり情報収集して街をえらぼう!住まいのエリア選びで失敗しないためには、家賃や通勤時間以外の要素にも目を向ける必要があります。街の雰囲気や周辺環境が、自分のライフスタイルや価値観に合っているかも大切です。

Fudousan Plugin Ver.1.7.9