中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

あなたは大丈夫ですか?疲れが取れる家のつくり方2018/07/13

こんにちは 今日は13日の金曜日ですね!
最近皆さん、疲れはたまっていませんか?
私は最近異常な疲れを感じる事が多いです。なぜでしょうか。


家に帰ってもなぜか疲れが取れない、それは疲れたあなたではなく、家の問題なのかも。。。
ではどんな家なら疲れがいやされるのか?
疲れがとれる家のつくり方をみてみましょう!
そもそも疲れとは?

肉体疲労も精神的な疲労も「脳の疲れ」から!
やる気が出ない、イライラするという状態はたいてい脳の疲れが原因、ストレスにより疲労感が生まれます。精神的なストレスだけでなく、運動で身体が疲れた時も呼吸や体温那フォを調整するために脳が活発に動き、これも脳の疲れに繋がるそうです。
疲れた時はスタミナドリンクを飲む前にまず脳の疲労回復を考えましょう。

疲れと家って関係ある?
心身の疲れの正体であるストレスホルモンの働きを抑えるのが、幸福ホルモンと言われるセロトニンです。セロトニンが十分に分泌されると脳の疲れが取れ、心地よい幸福感が得られるのです。
このセロトニンを活性化させる為に必要なのが、家族のだんらん、時間の変化や季節の移り変わりを感じられる自然に近い暮らし、軽い運動と言った生活習慣。
疲れをためず元気に暮らすには家での過ごし方が大きく影響します。

玄関
片付いた空間や植物がセロトニンをアップ
家の外で無意識のうちに緊張していた神経を和らげるには、幸福ホルモンのセロトニンを活性化させる事が重要で、それには自分のテリトリーに帰ってきたと脳が認識できる仕組み、そして見た目の良さが大切です。

リビングダイニング
自然に家族とだんらん出来る空間でストレスを解消
だんらんがストレス解消に有効なのは脳科学的にも立証されています。
家族と触れ合ったりゆっくり会話してくつろげるリビングやダイニングこそ癒しの空間となるわけですね!

お風呂
ゆったりバスタイムと休めるスペースつくりを
一日の疲れを取るバスタイムですが、入浴の仕方によっては疲れてしまう事も。。。
特に熱い湯につかると体温や脈拍、血圧が急変して脳が疲れてしまいます。
入浴剤で落ち着く香りを使用したり、ゆったりとした気分でリラックスできるバスタイムを心がけましょう。

寝室
大切なのは自然な暗さと明るさ
人間は夜、暗くなると脳内に睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌されて眠くなり、朝、明るくなるにつれてメラトニンが減少。代わりに幸福ホルモンのセロトニンが活性化して目覚めるように出来ています。
なので心地よく眠り、目覚めるためには、夜はちゃんと暗くなり、朝は自然な光が入るようにカーテン等の工夫をしてみてはいかがでしょうか!


Fudousan Plugin Ver.1.7.9