中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

女性が住みやすい物件選びのポイント!2018/09/03

女性にとって住みやすい街の条件とは、何でしょうか!
生活の質を高めるためには、家賃や通勤時間以外にも確認しておきたいポイントが沢山あります。
これから一人暮らしを始める女性なんかは特に不安が沢山ありますよね。
現在一人暮らしをしている方でも、今住んでいる街に物足りなさを感じていたり、もっと充実した生活を送りたいと考えたりする女性は、ぜひチェックしてみてください。

■女性でも安心できる街選びのポイントは治安
女性の一人暮らしでまず気になる条件といえば、“治安の良さ”です。どのような方法で街を選べばよいのでしょうか。

犯罪情報マップを活用する
大阪に住む予定がある方は、警視庁が提供する“犯罪発生マップ”や“地域安全マップ”を活用するとよいでしょう。府内における犯罪の発生状況を地図上で確認することができます。このマップでは表示を“ひったくり”“女性への声掛け”など犯罪の種類ごとに切替えることが可能です。住みたい街の治安状況にどのような傾向があるのか確認しておくと良いでしょう。


★街の雰囲気は実際に歩いて確認する
街の様子は地図で確認するだけなく、駅から物件までの道のりを実際に歩いて確認してみましょう。公園にゴミが散乱していたり、「~しないでください」などの注意の張り紙が多いような地域など、荒れた雰囲気の街は要注意です。また、日が暮れると街灯がなく真っ暗になってしまう・商店の閉店が早く人通りがなくなってしまうなど、昼間と夜とで雰囲気が変わる道もあります。できれば昼と夜の両方足を運んでみるのがおすすめです。

★物件選びはセキュリティ重視で安心
女性の一人暮らしでは、不審者の侵入を防ぐオートロック・防犯カメラ・モニター付きインターホンなどを設置したセキュリティ重視の物件がおすすめです。防犯面がしっかりとした物件は家賃が高くなりがちのため、通勤・通学時間と家賃相場とのバランスを考えてエリアを選びましょう。

一人で入れる飲食店があると便利
疲れて料理をしたくない・今日は外でご飯を食べたい、と思う日もあるもの。休日や会社帰りに、女性一人でも気兼ねなく入れる飲食店があると便利です。しかし、通常入りやすいチェーンの飲食店でも、店舗ごとに雰囲気が大きく異なることがあります。昼間は女性や家族連れが多くても、夕方以降は男性客が多く利用しにくい雰囲気になる場合もありますから、やはりこちらも実際に利用したい時間に足を運んで下調べすると良いでしょう。
自分らしく暮らせる住まいを見つけよう

女性が暮らしやすい住まいのポイントは、治安の良さと、街の個性がライフスタイルに合っているかどうか。価値観に合った街で暮らせば、毎日の生活がより充実したものになるでしょう。事前の情報収集に加えて実際に街の雰囲気を確認して、素敵な物件を見つけてください。


まとめ
・街の治安は犯罪情報マップを参考に、実際に歩いて雰囲気を確認する
・女性が安心して暮らせるセキュリティ重視の物件がおすすめ
・自分の価値観に合った個性を持つ街を選ぼう

Fudousan Plugin Ver.1.7.9