中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

スタッフブログ

傷や汚れに強いフローリング材は?床リフォームの方法2018/09/17

フローリングも壁や天井と同じように長く使っていると傷やへこみ、汚れ等が目立ってきます(>_<)
最近私も自室の床の汚れが気になる所です。。。
キレイにしたい!と思ったらまずは借り替える場合の施工方法やフローリング材の選び方のポイントなども知っておきましょう!!
自分で手軽にできちゃう場合もあるんですよ~。

■フローリングを張り替えたい!床リフォームの方法はどれを選べばいい??
※重ね貼りが出来るかがポイント!
リビングや部屋のフローリングを丸ごと新しくしたい!という場合、主なリフォームの方法は3つ。
(1)既存の板の上にフローリング材を重ね張り
(2)下地はそのままでフローリング材のみを撤去し、新しいフローリングに張り替え
(3)下地板や床組を撤去、補修し、フローリング材を張り替え

このなかでは、(1)の既存の板の上に重ね張りする方法が簡単で安く、施主もラク。6畳程度なら1日で仕上がります。実は、リフォームで大変なのは解体とそれに伴う廃材の処理なんです。フローリングを張り替える場合、床板だけでなく、幅木(壁の下部、床の接している部分に張られた横板)も剥がします。解体では音も出るし、ホコリも舞い、工期も重ね張りに比べて長くなります。剥がした床板や幅木は産業廃棄物扱いになるためゴミの日には出せず、処分費用がかかります。それに比べて重ね張りは、音やホコリの心配もなく、リフォーム時に出るゴミもわずかですみます。

つまり、フローリングのリフォームでは重ね張りができればコストや工期、手間の点で理想的。しかし、重ね張りができないケースもあります。それはどんなケースでしょうか。

歩いたり踏み込んだりしたときにギシギシ音がしたり、たわんでいたり、沈み込んだりする床は、下地が腐ってゆるんでいる可能性があります。一戸建てなら床下からもぐって、補修をしたうえでフローリングを重ね張りできる場合もありますが、古いマンションで下地が傷んでいる場合は、既存のフローリング材を剥がして、下地を補修してから張り直す方法になりますね。また、マンションの場合、重ね張りでは管理組合が定めた床の防音性能をクリアできないこともあります。

当社のリノベーション物件ですと、和室から洋室になるまではこんな感じでした!!


↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ 完成

 

重ね張りが可能か、チェックポイントは床下の状態と防音性能。これらがクリアできるかを十分確認する事をオススメします。

今は、一般の方でも簡単に床を張り替えられる床材なんかもあります!
フロアタイル←こちらのように、張る面がシールになっていて、自分での施工が簡単です!今はDIYが主流なのでこういった商品は沢山あります(*^_^*)
施工費も業者に致するより安く済むので、ご興味のあるかたはチャレンジしてみてはいかがでしょうか!!

Fudousan Plugin Ver.1.7.9