当社施工例


解放感あふれる北欧スタイル



リノベーションこだわりポイント

10年ほど前に大幅な改装が掛けられていたこちらの物件は有るものを最大限に生かし低予算でリノベーションしています。

今回は北欧風という事で、床には幅広で優しい色味のフローロングを使用しています。

玄関には部屋の雰囲気に合わせてファブリックパネルを設置しました。

また、トイレではワンポイントで壁紙を変え、ペーパーホルダーとタオルハンガーはシンプルな物をチョイスし、統一感を持たせています。

そしてリビングにはフローリングの色にリンクさせた梁を付け、単調になりがちな天井のアクセントに。

また、テレビ側の壁には一枚壁を増設し、テレビを壁付にしてテレビボードを埋め込んでいます。

そうすることによって、テレビやDVDなどの配線が壁の中を通り、直接テレビボードに繋がるので見た目がすっきり収まります。さらに、家具と壁の隙間が無くなるためスペースを有効活用できる他、ホコリが溜まらず掃除がしやすいお部屋となりました。

TV側の壁紙にはナチュラルなレンガ調の物を使用し、TVの下には間接照明を設けシンプルながら上質な空間を演出しています。また、リビングではテレビ面に間接照明(philips hue)を使用しており、Wi-Fiを経由してスマートフォンからオン・オフはもちろん、シーンや状況などに合わせて調色が行えます。

デザイン性だけでなく、実用性も兼ね備えた照明器具となっています。

こちらの間接照明をテレビにつけるために金具を使用しているのですが、ピッタリなサイズの金具が無く急遽社長の知り合いの金物屋さんにオーダーメイドで作って頂きました。沢山の人の繋がりの元で完成したリノベーションです。

リビングの赤いソファと玄関のファブリックパネルがアクセントとなり木の優しさを引き立てるようなお部屋になりました。

■スタッフのコメント

iwasaki

もともと日当たりも良く明るいお部屋でしたが、無垢材風のフローリングや、木の天井梁をアクセントに加えたことで、リノベーション後は更に明るくホッとできるお風呂になったと思います。



清潔感あふれる爽やかな北欧スタイル



BEFORE



AFTER





リノベーション内容

キッチン入替、ユニットバス入替、洗面化粧台入替、和室をリビングに変更、パントリー増設(可動棚付)、キッチンカウンター増設、書斎増設、ダイニング収納増設、洗面所収納増設、ダウンライト増設(7ヶ所)、間接照明増設(philips hue)フローリング張替、クロス張替、CF張替、タイル貼(リビング壁)、室内小窓増設(2個)、取っ手交換(5ヶ所)、つまみ交換(7ヶ所)、窓枠ダイノックシート貼、トイレットペーパホルダー交換、タオルハンガー交換

家具内容

ダイニングテーブルセット、ソファ、クッション(2個)テレビボード、液晶テレビ、洗面所収納、照明器具、ラグ、カーテン(2ヶ所)、ディヒューザー

 

リノベーションこだわりポイント

暗くて閉塞的な印象だったLDK。さらに縦長のリビングダイニングと隣の和室が使いづらかった為、和室をリビングに変更しました。そしてキッチンの吊り戸棚と垂壁を無くし、フローリングを白にする事で明るく開放的な空間となりました。

また、収納があまり無く無駄に広いダイニングでは空間を有効活用するために、キッチンを移動させ、移動させることによってできたスペースを利用しパントリーを設けました。

パントリー内には電子レンジや炊飯器を設置できるように換気扇とコンセントを付けています。

また、ダイニング側の壁には掃除道具などを収納できるスペースを設けました。

改装の費用を抑えるために建具はそのまま使用し、取手やつまみなどを変えることで建具が引き立ちリノベーションに調和するよう工夫を施しています。

 

そして薄暗かった玄関ではクロスとフローリングを白で統一し、足元には人感センサーで点灯する照明を付けており、ファブリックパネルが映える明るい空間となりました。

リビングではテレビ面に間接照明(philips hue)を使用しており、Wi-Fiを経由してスマートフォンからオン・オフはもちろん、シーンや状況などに合わせて調色が行えます。

メンタリストDaiGoさんの本でこちらの照明器具が紹介されており、たまたまその本を読んだ当社のスタッフが提案したのがきっかけで今回使用してみました。

機能性も備えつつ、間接照明をつけることにより壁面のタイルが生え上質な空間へと導きだしてくれました。

また、テレビ側の壁には一枚壁を増設し、テレビを壁付にしてテレビボードを埋め込んでいます。

そうすることによって、テレビやDVDなどの配線が壁の中を通り、直接テレビボードに繋がるので見た目がすっきり収まります。さらに、家具と壁の隙間が無くなるためスペースを有効活用できる他、ホコリが溜まらず掃除がしやすいお部屋となりました。

そして奥の書斎スペースには室内窓を設けることにより圧迫感が無く家族の存在を感じられる空間となりました。

室内窓やファブリックパネル、パントリーの入り口をアーチにする等の案は、当社スタッフがそれぞれ資料などを持ち合って会議をした時に出た案です。リノベーションの際には毎回この会議を行っています。当社のスタッフには現役の主婦や若いスタッフが居て、主婦目線の機能性や斬新なアイデアなどは、当社にしかできないリノベーションへと繋がっています。

 

■スタッフのコメント

iwasaki

リビングに入った瞬間、思わず笑顔がこぼれるくらいオシャレでワクワクするお部屋だと思います。

私の一番のお気に入りは、アーチの入り口のあるパントリー。個人的にとっても憧れるお部屋です。



ナチュラルブルックリンスタイル



BEFORE



AFTER



リノベーションこだわりポイント

2年前に水回りなどをリフォームされていた為、既存の間取りを生かしながら低予算でより機能的なお部屋へと仕上げました。

元々収納が少なかったキッチンでは収納やニッチを増設しました。キッチンの収納には、既製品が無かった為、オーダーメイドで作成した家具を設置しています。

また、全体的に統一感が無かったのでブルックリン調というテーマを設定し、キッチンに造作された壁にはガラスブロックを使用したり、洋室にはレンガ調の壁紙を使用したりと全体的にテーマに沿って統一感を持たせました。

そして洋室にはテレビ側の壁を一枚増設し、テレビを壁付けにしてテレビボードを埋め込んでいます。

そうすることによって、テレビやDVDなどの配線が壁の中を通り、直接テレビボードに繋がるので見た目がすっきり収まります。また、テレビボードはただ壁に埋め込むだけではなく宙に浮かして設置することでデザイン性にもこだわりました。さらに家具と壁の隙間が無くなるためスペースを有効活用できる他、ホコリが溜まらず掃除がしやすいお部屋となりました。

二室ある和室は畳の色や壁紙をワンポイントで変えることによりシンプルながらも遊び心のあるリノベーションになっています。

 

 

■スタッフのコメント

kihara[1]

私も当物件のリノベーションに携わらせて頂く中でテーマや壁紙などを一緒に選んできました。

統一感を持たせる為の工夫や、元々のフローリングの色を考慮しながらの選択など、初めての体験でとても責任感を感じましたが、本やインターネットでインテリアの勉強をしてとにかく良いと思った物を提案しました。

完成した物件に自分の提案が反映されていたりするのを見るととてもやりがいを感じますし、改めて携わらせて頂いて良かったなと感じます。

私のお気に入りはガラスブロックで、配置などもいろいろな資料を参考にしながら考えましたが、ワンポイントで一つだけブルーになっているのが部屋全体との調和が図れていてとても気に入っています♪



細かな間取り変更で実用的に                          



BEFORE



AFTER



リノベーション内容

キッチン入替、ユニットバス交換、トイレ入替、洗面化粧台入替

解体工事、和室をリビングに変更、収納増設(3ヶ所)、洋室壁増設、ダウンライト増設(5ヶ所)、建具入替、和室変更、玄関タイル貼、タイル貼(リビング壁)、フローリング張替、クロス張替(全室)、CF張替

家具内容

ダイニングテーブルセット、ソファ、テレビボード、リビングテーブル、液晶テレビ、ちゃぶ台、照明器具(2ヶ所)、ラグ、カーテン(2ヶ所)

 

リノベーションこだわりポイント

家具との配色と使い勝手を考慮したリノベーションです。

LDKは日当たりがとてもいいのであえてダークトーンのフローリングを使用し落ち着きを保たせつつ、木製の家具とソファには差し色としてオレンジを使用。

家具の色に合わせ、キッチンのクロスをオレンジにすることにより、程良い存在感を保ちながらも品が有り全体的に統一感のある空間へと導きだしてくれました。

また和室の畳はフローリングの色に寄せ、栗色を使用しました。孤立しがちな和室も畳の色を変えることによりLDKとの統一性を持たせる事が出来ました。

リビングではテレビ側の壁を一枚増設し、テレビを壁付にしてテレビボードを埋め込んでいます。

そうすることによって、テレビやDVDなどの配線が壁の中を通り、直接テレビボードに繋がるので見た目がすっきり収まります。また、テのレビボードはただ壁に埋め込むだけではなく宙に浮かして設置することでデザイン性にもこだわりました。

さらに家具と壁の隙間が無くなるためスペースを有効活用できる他、ホコリが溜まらず掃除がしやすいお部屋となりました。

また、テレビ側の壁にはタイルを貼り統一性を保たせながら高級感を演出しています。

そしてトイレ、洗面所、キッチンの間仕切りを大幅に変更しました。そうすることにより、無駄に広かったトイレは通常の大きさになり、玄関と洗面所には収納スペースを確保することが可能となりました。

また、洗面台は風水を見ると元々の位置が悪いとのことで向きを変更しています。

玄関は少し暗かったので玄関タイル、廊下のフローリングや壁紙などを白で統一し、明るい雰囲気と高級感を演出しています。


■スタッフのコメント

kihara[1]