中古マンションの不動産売買なら

賃貸の方はこちらから
リノベーションNO.1 顧客満足度NO.1
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:水曜日
0120-888-267

家を買う時の各種の税金は、一定条件を満たすと軽減される。
税金が戻ったり、非課税になる特例等もあるので忘れず確認しておきましょう!

□増税前に買いたい場合、いつまでに買えばいい??
契約は2019年3月末まで、引渡は9月末までなら8%
消費税は2019年10月1日から10%にアップする予定ですが、経過措置により、建物が未完成物件の場合は同年3月31日までに契約すれば引渡日にも関わらず税率は8%のまま。4月以降の契約でも引渡が同年9月30日までなら8%です。


□家を買うとどんな税金がかかるの?
不動産を購入・所有すると税金がかかる
家を買うと、登録免許税や不動産所得税等の一時的な税金や、固定資産税など、継続的な税金がかかる。これらの税金はマイホーム購入の場合に軽減が受けられるケースがおおいのだが、専有面積が50㎡以上などの条件がつく場合がある。

□家を買うときのおとくな税制を教えて!
住宅ローン控除
住宅ローン残高の1%相当額が10年間、所得税から減税される。控除対象となる残高の上限は4000万円(長期優良住宅などは5000万円)で、控除額は最大400万円(同500万円)所得税から控除しきれない額は住民税からも一定額まで控除可能です。

住宅の本質を確保したり、入居後のトラブルを防ぐ制度がある。税金等がおとくになる制度もあるので知っておこう!
□賢く購入するための制度を教えて!
住宅性能表示制度
住宅の性能を等級でランク付けしたり、品質を数値で表す制度、表示のルールは国が定めているが、表示するかどうかは任意となっている。性能評価機関が建物をチェックして設計段階の「設計住宅性能評価書」と、建物完成時の「建設住宅性能評価書」を交付する。評価書を取得している物件であればモデルルーム等で見る事が可能なので問い合わせてみよう。
大阪市・利子補給制度
大阪市新婚・子育て世帯向け分譲住宅購入融資利子補給制度。大阪市内の民間分譲マンションなど(専有面積50㎡以上)を、フラット35または民間金融機関等の一定の条件を満たす住宅ローンの融資を受けて新たに取得する新婚・子育て世帯を対象に、その借入金の利子を一部補助する。

長期優良住宅・低炭素建築物
建物の耐久性や維持管理のしやすさなどが一定の基準を満たすと長期優良住宅の認定が受けられ、購入時の登録免許税や不動産所得税が軽減される他、住宅ローン控除の控除額が上乗せされる。また、省エネ性能やヒートアイランド対策など一定の基準を致すと低炭素建築物の認定が受けられ、住宅ローン控除が上乗せされる。


Fudousan Plugin Ver.1.7.9