目利き診断


不動産は高額な買い物でまた奥が深いものです。
私は大学を卒業して不動産会社で働いて約15年になりますが、今でも分からない事がたまにあります。
購入、売却の際には不動産の知識はもちろん。税金や建築、登記などの知識が必要となってきます。
また、不動産売買の際には有資格者(宅地建物取引士)が法律で定められている事項を書面をもって説明をしなければ、売買することができません。
物を売買する際に有資格者が書面をもって説明しなければならないのは、私の知っている限りでは不動産ぐらいだと思います。それ程奥が深いのです。なので、ある程度の不動産の知識は必要ですし、奥が深い分、知識があればあるほどお得でよい物件が購入できるという事です。
さて、あなたは何問解けるでしょう!!